2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.12.30 (Sun)

アマモ水槽 LED化

今年もあっと言う間に終わりです。
私の小さなコロは、年末年始といえば、年始のビッグイベント「お年玉」が楽しみでしたね。
今はあげる側なので年末年始とちょっぴり厳しい現実が待ち受けています。
な~に、子供たちの喜ぶ顔を想像すると、固く締まったお財布の紐もブチ切れると言うものですよ。
しかしながら、ポチ袋にお金をいれる際に、今年使ったアクア費用を思い出さないよう注意したいと思います。
罪の意識に苛まれて精神がちょっぴり不安定になりますね。

お年玉といえば、私が中学生のコロ、お年玉を持って電機屋へミニコンポを買いに行ったら、完全に店員が子供だと思って舐めており、やたらと安いAIWAの製品を薦めて来たことが、今も思い出す度に腹立たしくも微笑ましいエピソードです。
私はKENWOODを愛していましたが、あまり店員の感情を逆なでするのも怖かったので、AIWAの良さも理解している事をアピールしつつ、自分のこだわりも説明するという面倒な買い物をしていました。
今なら店員の話など一蹴しますが、それ以前に誰も近づいて来ないですね。

さて、今日は30㎝キューブ(本水槽に連結)アマモ水槽のお話し。
今まではメタハラ150w1灯でしたが、アマモの成長と増殖を確認できたのでフルLED化しました。
ちなみに今までのメタハラ球は岩崎のハイラックスシリーズ。アマモはグングン育っていました。
さすが実績あるメタハラ球といったトコロでしょうか。

今回使用するLEDはこちら。
HARU DESIGNさんのライト☆スタッフ。light01.jpg

1灯40Wなので2つで80W。
このライト☆スタッフは大光量の割に軽く、そして安く、内蔵型ファンまでついているのでお気に入りです。
樹脂製のボディに内蔵型ファンは賛否別れるトコロでしょうが、私は好き。
ファンが止まった時の事なんて考えたくないもの。。。。

照射角80度も全体をくまなく照らせて良い感じ。お色はネイチャーホワイトとクールホワイト。
特にネイチャーホワイト(ウォームホワイト)のスペクトルが育成に力を発揮してくれることを期待しています。しかし、見た目の美しさも考慮して、1灯はクールホワイトにしました。2灯をミックスすると丁度4500Kあたりの色温度くらいですね(オレ調べ)。
肝心のアマモの成長ですが、維持に関しては問題なさそうです。
気泡も活発に出しています。
問題はアマモが増えていくのか、減っていくのか。この辺りはまたレポートしていこうと思います。

たまには真面目なアクアネタでした。
おしまい。
15:39  |  海藻  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■ライトスタッフのファンの音について

突然のコメントで失礼致します。
ライトスタッフをいろいろ調べていたらこちらに辿り着きました。

ファンの音についてお聞かせ頂けたら幸いです。

ファンの音はそれなりに聞こえるものなのでしょうか?
高周波の音は意外と小さくても気になったりするのですが如何でしょうか?

好き嫌いは別として、一般論的にそれなりに音は聞こえるものでしょうか?

よろしくお願い致します。
ラッキー |  2014.01.28(火) 01:29 |  URL |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2014.01.28(火) 07:32 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://coral602.blog48.fc2.com/tb.php/189-0543b3b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。