2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.12.09 (Thu)

Eisen ~鉄の添加~

DSC02382.jpg

今さらながら鉄の添加を始めましたよ。
水槽を見てるとどうも鉄不足のシグナルが出てるような出てないような。
勘!!

よくわからないままでの使用開始ですが、一体どうなるのでしょうか??
コケダラケニナル

グリーンのSPSなんかをしばらく観察した上で添加をしようと考えたのです。
どうも上手く色が出ていないような。。。
鉄の添加にあたって水槽内の栄養塩は低く維持できていると思います。

ですから
鉄不足であれば添加開始から2~3日で成果が出る!!
・・・と添加を開始した4日程前に思っていました^_^;

もう少し添加を継続しようと思うんだけど大丈夫かしら??

コケマミレニナル


ベルリンの時もリン酸塩濃度の低下を狙って鉄を添加していた時期はあります。
今回は純粋に色揚げを狙っての鉄の添加です。
上手くいってくれると良いのですが、どうなることやら。。。

ムシダラケニナル・・・



【鉄】
緑の色素合成に関係。
サンゴと藻の成長促進。
過剰→サンゴの黒化、黄色のサンゴの緑化。
欠乏→赤色のミドリイシがピンクに、グリーンのミドリイシがイエローに。
リン酸値等が高いとリン酸鉄等の無機化合物になってしまう。
理科の先生に
「堅いようで実はダイヤモンドなんかに比べると柔らかいよ」
と思わぬマメ知識を披露される。
↑知ってる全知識。間違ってる可能性アリ。
02:08  |  Zeovit  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

*Comment

鉄の添加材なんてあるんですね。
はじめて知りました。
鉄分の量でサンゴの色は変わるんですね。
勉強になります!
da-man |  2010.12.09(木) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

どもども、お久です。
鉄の添加剤って要るんかな、なんてKENTのIronを入れてた時期がありましたが、結局よく判らずでした。
どうなんでしょね???
Tank |  2010.12.09(木) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

>da-man さん♪♪
鉄の添加剤は結構あります。
ただその効果を実感する為の環境と添加量が難しいです^_^;
ミスるとサンゴマッチャッチャで水槽コケだらけです。。。。

>Tank さん♪♪
お久しぶりです(^◇^)
鉄の添加は賛否両論ありますね。
率直な個人的考えを申し上げますと、、、、要らないと思います(爆)
苔だけならまだしも、褐虫藻の増加も促進しますしね。。。。
今回の添加は気の迷いです。
yasu |  2010.12.10(金) 04:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://coral602.blog48.fc2.com/tb.php/126-3f82a677

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。