2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.12.07 (Fri)

ブリーティング


私は車通勤をしているのだが、毎日同じ所で渋滞にひっかかる。
全く同じ場所である。
毎日渋滞するんだから、まわりの車は諦めて別のルートを通れば良いのに、みんなバカじゃないのかしら?
と自分勝手な理論を展開しながらの通勤が私の日常。

それにしても酷い渋滞で、止まりこそしないが10~20キロのトロトロ運転。
ご老人の乗ったカブ(排気量50㏄のオートバイ)とテールtoノーズ、サイドbyサイドである。

車の周りを原付にチョロチョロされるのもアレなので、華麗にご老人カブ抜き去ろうとするが渋滞に邪魔され抜けない。
信号待ちでも、私はフロントロー、ご老人カブはポールポジション、抜けません。
よいしょっとアクセルを踏み込むも渋滞に遮られカブを抜くことができません。

うんとこしょ、どっこいしょ、それでもカブは抜けませ・・・・・はい、次のお話し!!!!



さて、良い具合に海藻が増えてきたのでブリーディングに挑戦。

まずはウールを適量にカットします。
image05.jpg

それを海藻に巻きつけます。
image04.jpg
※写真はみなさんご存じウスガサネ(Cymopolia vanbosseae)

水草活着用の糸をグルグル巻きにして。
image02.jpg

最後にミドリイシなんかを固定するパテでポットを作ります。
image06.jpg

完成!!
image03.jpg


最近はこんなことして遊んでいます。
image01.jpg

ちなみに今回使ったパテと糸。
image07.jpg
このパテは速乾性でなかなかGood!!


10:30  |  海藻  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2012.12.05 (Wed)

人魚のワイングラス

2e2653c1.jpg

実家では、まだこんな旧式のストーブを使ってるんだぜ!
と言いたかったのだが、手持ちのデジカメがいよいよ残念な事になってきており、まるでストーブが原因で家が炎上しているような写真に仕上がった。
ともかく、うちの実家では、まだこんな旧式のストーブを使っているのだ。
買ったのは3年ほど前らしく、なぜ!?と疑問を唱えずにはいられない。
しかも着火用の電池が切れている為、いちいちライターで芯に着火しなければならず、現代の科学の進歩に完全に胡坐をかいている自分を戒めることに一役買っている。
実家に帰ってまで、とんだ英才教育だぜ!


さて、先日ケントパパさんから「アクアラバーズさんに海藻入ってるよ~」との連絡を頂き、光の速さでポチ。
ライバルがそうそういるとも思えないので、ゆっくり買ってもよかったのだが、それはそれ。
大人気種でライバルを差し置いて入手した感を味わいたかったのだ。

そして本日アクアラバーズさんより海藻が届きました。
kasanori.jpg
それにしてもアクアラバーズさんのこの海藻の入荷は渋すぎる。次回にも期待したい。

※今見るとソフトコーラルのところにラスト一個だけ残ってました。興味のある人は急げ!!


カサノリ(Acetabularia ryukyuensis)です。アクアラバーズさんのブログにも書かれてますが、海外では『マーメイドワイングラス』と呼ばれているそうです。オシャレですね。わたしもこれからはそう呼ぶことにします。

それにしてもこのクサ、環境省版レッドリストの準絶滅危惧種に指定され、「溶けちゃった。ハッハッハー」では済まされなさそうな何やら大変そうなクサである。
大事に育てていこうと思う。

ちなみにマーメイドワイングラスのグラスの部分は生殖器官である。念のため。
余談だが、私のマーメイドワイングラスは、、、、、いや、やめておこう。
おしまい。

00:05  |  海藻  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。