2012年11月 / 11月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

ほんとにね。効果はあるんだよ。

今日、道を歩いていると、自転車に乗りながらスマートフォンを弄っている高校生ほどの青年と遭遇しました。
危ないな、と思っていたら、案の定ひかれました。
なぁに、いつものことですのでご心配なく。
そして私がひかれたにも関わらず、転倒するのは自転車の方というのも、いつものことです。
一応”スミマセン”と言いましたが見事に無視されるという屈辱。青年はそそくさと去っていきました。
青年よ、もし今後、自転車で私と接触したそのときは肩固めで2時間ほど抑え込み続けてやるぜ。
予断ですが過去、お上品に両手で文庫本を読みながら手放しで自転車こいでる人も見た事がありますが、あれはビジュアル的にショッキングすぎました。

P1020645 (450x338)


さて、現在海藻水槽にはCO2を添加しています。
ちょっとした好奇心から始めたのですが、添加前はいろいろな事がATAMAの中をぐるぐると駆け巡りましたよ。
・海水には重炭酸イオンが含まれているのでCO2添加の意味合いが云々・・・とか
・PHがどんどん下がってお魚達がみるみるうちにエレキトリックサンダーボルツ・・・とか

はじめは恐る恐る添加を開始しましたが、予想に反しほとんど弊害は見られません。
お魚たちも元気です。
PHも驚くほど下がりません(1もさがらない)。

これは思ったほどCO2が海水に溶け込んでいないからだと思います(オレ調べ)。
淡水用の添加システムなので、道具が海水に拒否反応を示しているのか。
オーバーフローなのでじゃんじゃんCO2が海水中から抜けていってるのか。
高いお金を出してPHコントローラーを買って、ビビりながら添加してたのですが、とんだ拍子抜けです。

しかしながらCO2添加の効果は抜群ですよ。
添加初日から明らかに海藻に変化が見られます。
緑藻も紅藻も酸素出しまくり。

これは良いことを発見したゼ、ムヒヒ。
と思っていたのも束の間、ちょっと調べてみると添加しておられる方は結構いるようですね、、、

CO2が海水にうまく溶け込んでないとか言いながら、効果抜群とも言う矛盾に書きながら気づいたので、なんとかこじ付けの理由を考えているのですが、何も思い浮かばないのでもう寝ることにします。
たぶん、ちょびっとくらいは溶け込んでいるんでしょう。投げやり。おしまい。


※写真は現在お気に入りの海藻。名前は知らない。
スポンサーサイト
00:35  |  海藻  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。