2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.11.30 (Tue)

T5交換球比色。おみそれ!!

KZ社のFiji Purpleを初めて見た時は正直
「うす~いピンクやん!!」
って思っていました。
DSC02274.jpg

※上から2番目がFiji Purple。

ならばと思いピンクやレッドの球を用意し比色してみました。
良く似た色なら入手性の良い球でもエエ感じの演色ができるじゃないかと。
もちろんスペクトルは違いますが。。。

し・か・し・・・・
DSC02319.jpg
ブルー球と比べて見てたのでピンクに見えていましたが、
ピンクやレッドの球と比べるととってもパープル。

※下から2番目がFiji Purpleです。ややこしい。


カメラの設定変えてないんですけど(オート)、上の写真とは違った色に写ってしまった。
なんで??カメラの事は良くわかりません^_^;
実際の肉眼でみてもレッドやピンク球の横では、こんな感じのパープルに見えます。

ブルー球などならまだしも、こればっかりは代替えが効きそうにないです。
おみそれしました。。。。
スポンサーサイト
00:59  |  Zeovit  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.11.26 (Fri)

Zeovit水槽 T5照度比較

照度計を購入したのでT5照明を色々測ってみました(^◇^)
灯具はOPTIMUSで全て灯具より30㎝の距離で測定。
蛍光管は全て新品の24Wです。


まずは4灯点灯。
10000LUXオーバー。
DSC02309.jpg

スーパーアクティニックブルー(純製)
4000LUXオーバー
DSC02311.jpg

AXY NEXUS604・606専用 T24W 青球
ごめんなさい、これだけ3週間程使用してます。
目で見る限り青みは濃い感じです。
DSC02313.jpg

メタハラと違い左右にズラしても照度は変わりませんが、
さすがにここまでズラすと照度が落ちました。
DSC02314.jpg

KZ社 Fiji Purple
4000LUXオーバー
DSC02323.jpg

ちなみに8ヶ月程使用したシエロ・コバルトブルー散光(光源より30cm)は27000LUX程でした。
OPTIMUSは水槽より5㎝の高さに設置するように設計されており、その場合の照度は40000LUXオーバーです。
OPTIMUS×2のみでSPSの色揚げまで楽しめるような気はするのですが実際どうなんでしょうか??
そのうち試してみたいと思います(^O^)

※高価な照度計ではないので精度は???です。目安程度かな。


Fiji Purple(フィジーパープル) がお気に入り。
見た目も柔らかな感じになりましたよ!(^^)!
DSC02341.jpg
00:26  |  Zeovit  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.11.23 (Tue)

甦れ!!スーパークール!!!・・・とLED

先週末はなんとも無風で、塗装日和でしたね。
日本各地でいろんな塗装が行われていたことでしょう。

我が家でもオーバーホール中スーパークルーのボディ塗装を敢行。

メタハラは点灯時にかなりの熱を持つので600℃耐熱塗料をチョイス。

塗装前。
これでも使えない事はないですが、チョットサビやハゲが目立ちます。
せっかくだから綺麗にしたい。
一通りサビを落とします。
DSC02269.jpg

塗料がかからないように周辺を新聞紙で養生してスプレーをシューっと。
DSC02270.jpg

ホワイトの塗料を買ったつもりでしたがシルバーと間違えてました^_^;
勢いよくシューっとやった時にシルバーが出てきた瞬間はビックリした。。。
まっシルバーでも良っか!!


遠めで見る限りではマズマズの出来。
DSC02286.jpg

お次はソケットの交換・・・をしたかったのですが、手持ち品が使えなかったので新たに注文しました。
到着しだい交換しよ~っと。


あとLEDの修理も敢行。
LEDはヨッシーさんからの頂きもの。
これもカミナリモード搭載機です(笑)

ドライバーを弄くりまわして修理完了!!
DSC02283.jpg

魚水槽の照明として頑張ってもらいます(^◇^)
DSC02284.jpg

※電子工作が好きなので自分でカチャカチャ弄りますが、LED照明のVolxjapanさんは修理対応を行ってくれます。

【おまけ】
前回 部品取り用に使った 反響が多かっただにクールもアップ。
DSC02294.jpg

傘の内側が黒く塗られてるとこなんかさすが良く考えられています。
00:05  |  雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。