2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

病魚の治療に今年の暑さは酷すぎる

DSC01452.jpg
私がブログを始めたキッカケは昨年末に水槽が崩壊しまして、生体が全滅しまして。。。
「1人じゃやってらんね~」
って事で色んな人達と交流を持つべくブログ書き始めました。

その崩壊した時の症状が、まぁ魚病なんですが何と申しましょうか
「ウーディニウム・ビブリオ的内出血」
といった具合の症状です。
原因は新入海魚による病気の持ち込みだと思っています。

それからどうにかこうにか飼育下手なりに頑張ってアクアやっておるのですが、
先日またも、それと同じ様な症状が水槽内で大蔓延。
DSC01466.jpg
※写真ではわかり辛いが口元なんかも内出血が酷い。。。

今回もやっぱり持ち込み。。。。
トリートメントって大事だね。

私はこの病気の治療法を知らないので、仕事帰りにショップで店員さんに相談すると。
「内出血はダメですね。内出血が出た魚は捨てます。」
という刺激的なアドバイスを頂戴しました。

聞いた瞬間は彼の決断力と行動力、そしてその素晴らしいメンタルタフネスにハートが震えた。
うん、ハートが震えた。

アナタとはもうこれ以上何も話すことはない。さようなら。

※驚いたけど別に怒っていはない。お店ではやはり色んな大人な事情があるんだろう。

さて、どうしよう。
前回の経験でグリーンFなんかはイマイチ効果が無かったので別の方法で治療中。
治療は主に○○○○等の経口投与。

現状としてはコーレタンが治療開始前に☆に、コリンズは治療完了、たぶん完治。
その他は治療中でございます。


※写真はバケツ治療の風景。CX-60改にて水温維持。水温を一定に保つのが難しい。。。
スポンサーサイト
06:05  |  雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。