2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.05.29 (Sat)

好気と嫌気

ゼオビットリアクターですが、
『高栄養塩環境やシステムを開始したばかりならばリアクターのポンプにタイマーを設置すべき』
とあります。

リアクター内への通水を3時間毎にON、OFFさせて好気環境と嫌気環境を繰り返します。

我が家ではシステムを開始したばかりですし、間違いなく高栄養塩であるのでこの方法を採用しています。
マニュアル通り3時間オン、3時間オフに設定しました。

設置してから思ったのですが、これは3時間毎のオン・オフが目的ではなく、
リアクター内を交互に好気と嫌気の環境にするのが目的です。

でも3時間程度のポンプオフでリアクター内が嫌気環境になるのかしら??

システムの立ち上がり具合(飼育水中のバクテリア密度)によって結果は変わってくるかと思いますが・・・。
キッチリと好気、嫌気を繰り返させる為に、ORP値の継続測定を行うことにしました。

そこでリーフタンクに付けていたORP計をゼオリアクターに移設。
私の使用している高性能リアクター通称「衛星」はORP計も設置できるんです(^◇^)
あんまり言うと怒られます(笑)。

っで、測定。
ポンプオフ時に・・・・・嫌気になっていない(ToT)/~~~
DSC00682.jpg
ダメダメです・・・。

本日、某氏に聞いてみると
「ゼオライトの表面(奥??・中??)は嫌気になってんじゃない??」
との意見を頂きました。
なるほど。

でも、今のままじゃダメな気がするので明日からチョコチョコ手を入れて行きます!(^^)!
スポンサーサイト
00:58  |  Zeovit  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。